Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://taisou23.blog114.fc2.com/tb.php/2-7ef8e2d2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ラジオ体操の歴史を調べてみる

ラジオ体操は、
1928年に当時の逓信省(現在の日本郵政公社)簡易保険局が制定したのが始まりで、同年11月1日に天皇の御大典記念事業の一環として放送を開始し正式名称は国民保健体操と言うのが正解です。

1925年3月にアメリカのメトロポリタン生命保険会社が、
健康増進・衛生思想の啓蒙を図るために考案され、
広告放送として放送されていた(世界初の)ラジオ体操がもととなり
NHKで放送を担当したのは江木理一アナウンサー。
彼は初回からブリーフパンツ一枚でマイク前で体操していたのであるが、「照宮成子内親王もラジオ体操に御執心なり」と聞き及ぶや、濃燕尾服に蝶ネクタイを締め、正装に身を包んだ上で放送に臨むようになった。

現在の標準的な番組構成では、
ラジオ体操の歌(藤浦洸作詞 、藤山一郎作曲 早朝の回のみNHK東京児童合唱団の合唱による)のあと、
ラジオ体操第一が流れ、ピアノ演奏を伴う首・手足などの若干の軽い運動のあと、第二体操が行われる。第一体操と第二体操の間の演奏曲は定まっておらず、短い時間に季節に合わせた色々な曲が演奏される。

放送としては、国内向けAMラジオ2波で合わせて1日4回放送されているほか、テレビでも「テレビ体操」として地上波2波で合わせて1日2回放送されている。このほか、テレビでは1999年制定の「みんなの体操」単独の番組が存在する。テレビ・ラジオとも、国際放送NHKワールドでも放送されている。

夏休みのラジオ体操会(2002年 大阪市鶴見区)学童の夏季休暇中は、
全国で早朝に町内会や自治会が主催するラジオ体操の会が催されており、会への皆勤賞として昔ながらに鉛筆などが出されることがある。(最近ではお菓子や図書券などが出される地域もある)
また、全国各地を指導者が巡回してリスナーとともに体操を行う「夏季巡回ラジオ体操 みんなの体操会」も開かれており、全国に公開生中継される(台風などで生中継ができない場合は通常のスタジオ収録のものを放送)。
日本の夏の風物詩の一つ。特に、中央行事として、「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭中央大会」が行われている。この模様は、総合テレビや衛星第2テレビでも実況中継される(原則として8月第1日曜日6:30~6:45)。夏季休暇中以外でも主として土・日曜日や祝日で「特別巡回ラジオ体操 みんなの体操会」がおこなわれることもある。ちなみに「巡回ラジオ体操 みんなの体操会」の挨拶は「会場の皆さん、全国の皆さん、そして海外でラジオをお聴きの皆さん、おはようございます」である。

ラジオ第1放送は、地震、台風などの大災害が発生した場合は大幅に番組の構成を変更して報道主体の体制になるが、朝6:30のこの番組が中止されたり時間を変更されたりする事は殆ど無い。ただ、番組の途中で地震情報、気象警報、交通情報(主に高速道路の通行止や鉄道路線の不通区間)が放送されることはある。また、オリンピック中継の最中であっても休止することなく予定通りの時刻で放送される。但し、例外もある。

1989年1月7日、昭和天皇危篤の臨時ニュースを放送したため、午前6時30分からのラジオ体操の放送が中止された。そのまま崩御関連の特別番組になったため、ラジオ第1では放送されなかった。
1989年1月8日、前日の昭和天皇崩御に関連した特別番組を放送する関係上、ラジオ体操の放送は行われなかった。テレビ体操は、通常編成に戻された教育テレビで行われた。
2006年7月5日、北朝鮮のミサイル発射ニュース放送に伴い、2006 FIFAワールドカップ準決勝「ドイツ×イタリア」が総合テレビから教育テレビに差し替えた上、さらに延長戦に入ったため、テレビ体操も5分遅れで放送した。

昭和03年11月  
旧ラジオ体操第一は、逓信省簡易保険局が昭和天皇ご即位の大礼を記念し、「国民保健体操」という名称で制定され、NHKの電波にのって放送開始
昭和05年07月  
東京神田和泉町でラジオ体操の会(子供の早起き大会)開催~ラジオ体操会の始まり~
昭和07年07月  
旧ラジオ体操第二を制定
昭和14年12月  
旧ラジオ体操第三を制定
昭和21年04月  
旧ラジオ体操を中止し、
新ラジオ体操(第一~第三)を制定し、放送開始
昭和22年09月  
新ラジオ体操の放送中止
昭和26年05月  
現行のラジオ体操(ラジオ体操第一)の放送開始
昭和27年06月  
現行のラジオ体操第二の放送開始
昭和28年07月  
夏期巡回ラジオ体操会の開始
昭和31年09月  
ラジオ体操の普及奨励に寄与した功績の著しい個人又は団体を対象に優良団体等の府県別表彰を開始
昭和32年10月  
テレビ体操放送開始
昭和37年03月  
常陸宮殿下のご来臨を得て、「全国ラジオ体操連盟」の結成式を挙行
昭和37年10月  
1000万人ラジオ体操祭の開始、優良団体等の全国・地方表彰の開始
昭和45年08月  
第9回1000万人ラジオ体操祭中央大会を大阪府万国博覧会内お祭り広場で実施
昭和53年07月  
ラジオ体操50周年記念第17回1000万人ラジオ体操祭中央大会の実施(東京都内)
昭和53年10月  
ブラジルでラジオ体操会が発足
昭和63年08月  
ラジオ体操60周年記念第27回1000万人ラジオ体操祭中央大会の実施(長野県内)
平成04年08月  
第31回1000万人ラジオ体操祭中央大会を大阪市長居陸上競技場で実施
平成10年08月  
ラジオ体操70周年記念第37回1000万人ラジオ体操祭中央大会の実施(東京都内)
平成11年09月  
国連の国際高齢者年にちなみ「みんなの体操」を制定
平成15年12月  
ラジオ体操が「2003毎日スポーツ人賞文化賞」受賞

   
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://taisou23.blog114.fc2.com/tb.php/2-7ef8e2d2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。